( )ール

ゴール=入れるとうれしい
ビール=飲むとうれしい
カール=食べるとうれしい
モール=入るとうれしい
バール=入るとうれしい
リール=飲むとうれしい
ロール=巻くとうれしい
メール=もらうとうれしい
コール=もらうとうれしい
ヒール=踏まれるとうれしい
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 05:21 | 物 THINGS

記憶に残る食べ物

1. ステーキ、池上、1989
2. ステーキ、三宮、1990
3. ステーキ、ハワイ、1995
4. 羊の脳みそのコロッケ、イスタンブール、1992
5. ロブスター、ボストン、1999
6. 焼き鳥、ラサ(チベット)、1999
7. ステーキ、あらがわ、三宮、1995
8. 火鍋、西安、1999
9. ステーキ、Peter Luger Steak House、ブルックリン(NY)、1999
10. 寿司、佐藤寿司、目黒、1998

こう見ると僕はどうやら、どうみてもステーキが好きなようです。若かったからかもしれません。最近はどちらかというと肉より魚です。ハリウッド映画の主人公の真似をしてるわけではありませんが。
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 05:17 | 食 FOODS

A but B (〜だけど〜)

どちらか一方だけというよりも、柔らかいけど固いとか、弱いけど強い…、そういう両義的なものの方に深みや魅力を感じるのは僕だけだろうか。以前暇つぶしに挙げてみた、アンビヴァレントな組のリスト。

Soft but hard
Weak but strong
Happy but sad
Slow but fast
Love but hate
Bad but good
Lost but found
Man but woman
Here but there
Empty but full
Smart but damn
Beautiful but grotesque
Light but heavy
Big but small
Black but white
Cats but dogs
Truths but lies
Dead but alive
Sick but healthy
Inside but outside
Smoker but non-smoker
Human but animals
Earth but space
Cheap but expensive
Real but unreal
Wealthy but poor
Body but heart
Ugly but beautiful
Noisy but silent
Square but circle
Old but young
Dark but bright
Night but morning
Fat but slim
Tangled but straight
Dumn but smart
Me but you
Mother but father
Sweet but spicy
Here but nowhere
Homeless but home
Still but moving
Down but up
Dark but bright
Fake but true
Copy but original
Rational but emotional
Mechanical but organic
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 05:09 | 物 THINGS

ある日、デスクから見える風景(10/26)

頭が少し痛いので帰ろうと早めに帰ろうと思ったけど、その前に自分のデスクの前に広がる風景をリストで描写してみる。

・2月に1度くらいしか顔を合わせない、前のデスクに座る人のパソコンの裏(ゴルフボールのようにぼこぼことへこんでいる)
・ダックスフンドの置物がパーテーションの上にたたずんでいる
・鉢のキャラクターがパーテーションにぶらさがっている
・誰の出先も書かれていない出先表
・鍵の刺さりっぱなしのロッカー
・ロッカーについた唇とカメラのマグネット

ロッカーの上にはいろんなものが雑然と置かれている

・カラーチップ
・小麦(缶ビール)
・偽の芝生らしきものが入ったアクリルケース
・赤い裏返しになった缶
・クッキーが入っているだろう紙袋
・背表紙だけ見えるファイル
・クレヨンのセット
・10冊ほどのかわいい洋書
・10冊ほどの広告関係の雑誌

天井を見上げると4列に水平に並んだ蛍光灯が光っている。
人がいてもいなくても、このオフィスの明かりだけは、
ほぼ一年中灯りつづけている。
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 05:07 | 物 THINGS

通過地点 TRANSIT

32カ国

1971 Tokyo
1974 Edmonton, Calgary
1977 Yokohama
1984 Tokyo
1991 Tokyo, London, Amsterdam, Paris, Italy, Swiss, Malaysia
1992 Tokyo, Turkey, Egypt, Greece
1993 Tokyo, Paris, Spain, Morocco, Malyasia
1994 Tokyo, Los Angels, Brazil, Paraguay, Argentina
1995 Osaka, New York, Mexico, Cuba, Tokyo
1997 Tokyo
1998 Tokyo, New York, Mexico
1999 New York, Tokyo, China, Tibet, Nepal, India, Thailand
2000 New York, Tokyo
2001 New York, Costarica, Holland, Germany, Austria, Hangary, Italy, Paris, Antwerp, Tokyo
2002 Tokyo, Firenze, Rome, New York
2003 Tokyo, New York, Hangary, London, Prague, Shanghai, Wohang
2004 Tokyo, Shanghai, Wuhang, Thailand
2005 Tokyo, Shanghai, Wuhang, Taipei, Venice
2006 Tokyo, Taipei, Bali, Bankok, Pataya
2007 Tokyo, Kassel, Munster, Dusseldorf, Frankfult, Bankok
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 05:04 | 旅 TRAVEL

新潟中越地震ー今、必要とされているもの(11/23)

新潟県中越地震災害義援物資の受付

11月23日時点
・土のう袋(1t袋)
・保安用ヘルメット(大人)

送付先:新潟県 災害対策本部 出納部 (102会議室) 
〒950-8570新潟市新光町4番地1 
TEL:025-280-5987 FAX:025-280-5989
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 05:01 | 物 THINGS

新潟中越地震ー今、必要とされているもの(10/29)

新潟県中越地震災害義援物資の受付

10月29日時点
<保存可能な食品>
缶詰
レトルト食品
ソーセージ
野菜ジュース
<日用品>
紙皿
紙コップ
割り箸
ラップ
ゴミ袋
石けん
シャンプー
歯ブラシ
タオル
マスク
生理用品
トイレットペーパー
ティッシュ

使い捨てカイロ
乳幼児・介護用品
オムツ
大人用オムツ
粉ミルク
ベビーフード
<衣類>
<寝具類>

送付先:新潟県 災害対策本部 出納部 (102会議室) 
〒950-8570新潟市新光町4番地1 
TEL:025-280-5987 FAX:025-280-5989
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 05:00 | 物 THINGS

散文の信念と技法/ジャック・ケルアック

1.自分自身の喜びのために秘密のノートをつけ乱雑なタイプを打つ。

2.あらゆるものに対して柔順になり、偏見をもたず、耳を傾ける

3.自分の家の外では絶対に酒を飲まないようにしてみる。

4.自分の人生を愛する。

5.君が感じるところのものは、それ自身の形態を見い出すだろう

6.くだらない精神に囚われず熱狂する。

7.自分の好きなだけ深く息を吹きかける。

8.心の底から際限なく望むことを書く。

9.個人というあに対して語りえぬヴイジヨンをもつ。

10.詩にではなく、たしかに存在するものに時間を費やす。

11.空想的で病的な執着で胸を震わせる。

12.トランス状態の凝視によって目の前のものを夢想する。

13.文学的・文法的、統語論的なものを排除する。

14.ブルーストのように、時間について年をとったマリファナの常用者のように考える。

15.内面の独白でもって世界の真実を物語る。

16.重要かつ貴重な中心は、眼の奥にある眼である。

17.自分自身を回想し驚きつつ書く。

18.含蓄ある並みの眼から抜け出て、言葉の海を泳いでいく。

19..永遠に損失を受け入れる。

20.人生の聖なる輪郭を信じる。

21.心のなかで傷つかずに、あらかじめ存在する流れを描写するように努める。

ジャック・ケルアック
(「エヴァ−・グリーン・レヴュ−」誌 城戸朱理 訳より)
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 04:32 | 芸術 ART

「編集」者たち

後藤繁雄のことばを借りれば「僕らは編集しながら生きている」わけだが、そんな中でも面白い編集をする人とそうでない人がいる。編集とは価値の定まらないものを拾い集めて加工して新しい価値を作り出すこと。そういえば小学校で日本という国が加工貿易をすると教わったのを思い出す。日本という国自体が編集の国なのだ。あまりうまく編集されているとは思えないけれど。たとえば、以下のような人たちが日本を編集するとどうなるのだろうか。

1. 松岡正剛 編集者
2. 都築響一 編集者
3. 後藤繁雄 編集者
4. 小崎哲也 編集者
5. ジョルジュ・ペレック 作家
6. クロード・クロスキー アーティスト
7. トーマス・ルフ 写真家・アーティスト
8. アラーキー 写真家
9. ダグラス・クープランンド 作家
10. いとうせいこう 作家
11. ブルース・マウ SMXL、LIFE STYLE
12. 村上隆 スーパーフラット、GEISAI
13. スタニスワフ・レム 作家
14. ピエール・ヒュイグ アーティスト
15. リチャード・プリンス アーティスト
16. フェリックス・ゴンザレス・トレス、アーティスト
17. ソフィ・カル アーティスト
18. 赤瀬川原平 芸術家、作家
19. エドワード・ルシェ アーティスト

(順不同)
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 04:01 | 人 PEOPLE

Bloggerへの100の質問

01.ハンドル名、年齢、性別などを教えてください。
02.ご職業を言える範囲で教えてください。
03.趣味を教えてください
04.インターネットネット利用歴を教えてください。
05.インターネットの主な活用法を教えてください。
06.インターネットへの接続環境を教えてください。
07.ホームページを作ったことはありますか? また現在作っていますか?
08.毎日、ここだけは必ず見るというサイトがあったら教えてください。
09.2ちゃんねるなどの掲示板をよく利用しますか?
10.面識のない人間に自分がどんな人か説明するとしたら?
11.Blogを始めたのはいつからですか?
12.Blogを始めたきっかけを教えてください。
13.Blogを始めるにあたってBlogを選んだきっかけ、あるいは理由を教えてください。
14.Blogの長所を教えてください
15.Blogの短所を教えてください
16.Blog以外ののコンテンツを利用していますか?
17.の社長やスタッフのblogを読んでいますか? 感想を教えてください。
18.の株主だったりします?
19.Blogに対して、意見や要望があったら教えてください。
20.という企業に対して、意見や要望があったら教えてください。

21.Blogのタイトルの由来を教えてください。
22.Blogのテーマを教えてください。
23.Blogの更新にかける時間を教えてください。
24.Blogを更新する際に気を付けていることがあったら教えてださい。
25.情報を収集するために、よく利用するサイトがあったら教えてください。
26.ネット外の友人・知人・恋人・家族などに自分のBlogを見せられますか?
27.友人・知人・恋人・家族などをネタにしたことがありますか? また本人はネタにされたことを知っていますか?
28.Blogを辞めようと思ったことがありますか? またその理由は?
29.Blogをやっていて良かったと思ったことがありますか? またその理由は?
30.Blogの定義を教えてください。

31.記事を投稿するとき、他人から読まれる事を意識していますか?
32.記事の投稿など、blogを更新する時間帯を教えてください。
33.記事をアップするか迷う事がありますか? 迷う理由はなんですか?
34.頻繁に引用するほうですか?
35.引用の際に気を付けていることがあったら教えてください。
36.リンクのターゲット指定はどうしていますか? また別窓が開くリンクについてどう思いますか?
37.共通テーマ、利用していますか?
38.自分で共通テーマを作成したことがありますか? その内容は?
39.記事を投稿するのに「こんなのがあったら便利なのに」と思う機能があったら教えてください。
40.投稿した記事にあとから「追記」することについてどう思いますか?

41.自分のBlog以外でブックマークしているBlogの数を教えてください。
42.ホームページとBlogの違いってなんだと思いますか?
43.トラックバックの機能を理解していますか?
44.PINGの機能を理解していますか?
45.携帯での投稿機能を活用していますか?
46.Blogを始めた事で変わった事などありますか?
47.ネタを集めるためになにかしていますか?
48.これだけは絶対守らなくてはいけないと思うBlogのマナーって何だと思いますか。
49.Blogで使われる画像の著作権などについてどう思いますか?
50.「これは理解できないな」と思うマナーやネチケットなどありますか?

51.自分から他のBlogの記事へ頻繁にトラックバックするほうですか?
52.受けたトラックバックを拒否・削除したことがありますか? またその理由は?
53.関連する内容ではあるけれど自分のblogへのリンクがないトラックバックを受けたらどう思いますか?
54.トラックバックにお礼(お礼トラバ、コメントなど)は必要だと思いますか?
55.ネガティブなトラックバック(批判など)についてどう思いますか?
56.自分より遥かにアクセス数が低いblogと、遥かにアクセス数が高いblog、トラックバックしやすいのは?
57.トラックバックする際に気を付けていることがあったら教えてください。
58.送ったトラックバックをあとから削除したくなることって、ありません?
59.Blogのトラックバック機能に、意見や要望があったら教えてください。
60.トラックバックの面白い活用法などがあったら教えてください。

61.記事へのコメント、許可していますか?
62.コメント機能のメリットって何だと思いますか?
63.コメント機能のデメリットって何だと思いますか?
64.書き込まれたコメントには全てレスするのが礼儀でしょうか?
65.記事の内容と無関係な、雑談的なコメントが書き込まれたら、どうしますか?
66.いままでで、一番嬉しかったコメントは?
67.いままでで、一番むかついたコメントは?
68.ぶっちゃけ、トラックバックとコメント、嬉しいのはどちら?
69.Blogのコメント機能に、意見やご要望があったら教えてください。
70.コメント機能の面白い活用法などがあったら教えてください。

71.主に巡回しているサイトの数を教えてください。
72.一日のうち、仕事以外でwebの閲覧に使う時間はどのくらいですか?
73.今までネット上で、一番困ったトラブルは何ですか?
74.自分のサイトやBlogを荒らされた事がありますか?
75.荒らしに対してなにか対策をしてますか?
76.情報収集に便利なサイトがあったら教えてください。
77.情報集に便利なツールやソフトがあったら教えてください。
78.あなたの周囲に(現実で)Blogを作っている人は何人ぐらいいますか?
79.Blogの作成を誰かに薦めたことがありますか?
80.Blogを作成していることで、なにか得したことがありますか?

81.Blogの中で、これはお奨めというblogを教えてください。(自分のblog以外)
82.未来検索、利用していますか? 未来検索の長所と短所を教えてください。
83.アクセス数、気になりますか?
84.もっとも、アクセス(反響)が多かった記事などあったら教えてください。
85.アクセスアップのために何かしていますか?
86.Blogランキングの順位、気にしていますか?
87.Blogランキングへの意見や要望があったら教えてください。
88.自分のblogの常連さん(ROMってる人も含めて)の数を把握していますか?
89.正直、たまにはコメント残していってくれないかなァ、なんて思うときない?
90.例え読んでいるのが自分だけになってもBlogを続けていきますか?

91.あなたにとってBlogとは何ですか?
92.面白いと思うBlogの条件を教えてください。
93.面白くないと思うBlogの条件を、こっそり教えてください。
94.blogを作成・運営するのに参考になるサイトがあったら教えてください。
95.ネタがなくて困った時の解決法があったら教えてください。
96.とにかく「こいつはやられた!」と思うBlogがあったら教えてください。
97.ホントのところ他の人の「〜ついて100の質問」の回答って読みます?
98.blogって、今後どうなっていくんでしょうね?
99.これからBlogを利用しようとしている人へアドバイスするとしたら?
100.最後になにか一言お願いします。

http://u8..biz/archives/4061326.htmlより作成。
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 04:00 | 質問 QUESTIONS

マルセル・プルーストの質問表

1.あなたにとって悲惨の極致とは

2.もしできることならどこで暮らしたいですか

3.あなたにとって現世の幸福の理想とは

4.どんな過ちに対して、あなたは一番寛容になれますか

5.小説の主人公であなたが好きなのは

6.あなたが一番好きな歴史上の人物は

7.実生活で一番お気に入りの女性は

8.フィクションであなたの好きな女性は

9.一番好きな画家は

10.一番好きな音楽家は

11.男性の資質で一番好きなものは

12.女性の資質で一番好きなものは

13.一番好きな美徳は

14.一番好きな仕事は

15.どんな人になりたかったですか

16.あなたの主たる特徴は

17.何が幸せと考えるか

18.どういうことがあなたにとって最大の不幸になるか

19.あなたは何になりたいか

20.一番好きな色

21.一番好きな花

22.一番好きな鳥

23.一番好きな散文作家

24.一番好きな詩人

25.実生活であなたにとっての英雄

26.好きな歴史上の女性は

27.いちばん好きな名前

28.特に憎むものは

29.一番軽蔑する歴史上の人物

30.一番立派だと思う軍事行為は

31.一番立派だと思う改革は

32.手に入れたい自然の恵み

33.どのように死にたいか

34.現在の精神状態

35.あなたのモットー

http://www.kanshin.com/?mode=keyword&id=186860より引用。様々な人の回答例が見られます。 )
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:58 | 質問 QUESTIONS

何をしでかすか気になる人々 2004

小沢剛
都築響一
会田誠
中村政人
宮島達男
畠山直哉
奈良美智
村上隆
杉本博司
曽根裕
山出淳也
木村有紀
小林紀晴
ONJQ
林憲昭
島袋道浩
須田悦弘
田中偉一郎
田中功起
土屋貴哉
クサナギシンペイ
野口里佳
杉戸洋
村上春樹
保坂和志
ホンマタカシ
タムラサトル
八谷和彦
屋代和彦
宇川直宏
河原温
リチャード・プリンス
アレハンドロ・セサルコ
ジェッド・イラ
トーマス・ルフ
トーマス・デマンド
キャンディス・ブレイツ
ポール・ファイファー
ガブリエル・オロツコ
ダグ・アイケン
ダレン・アルモンド
アンジェラ・ブックロー
マウリッツォ・カテラン
マーティン・クリード
オラファー・エリアソン
トム・フリードマン
ドミニク・ゴンザレス・フォレスター
フェリックス・ゴンザレス・トレス
アンドレアス・ガースキー
ダミアン・ハースト
ピエール・ヒュイグ
ヴィク・ムニス
フィリッペ・パレーノ
グレゴール・シュナイダー
ヴゥルフガング・ティルマンズ
リクリット・ティラヴァニャ
リュック・テュイマンズ
サンチアゴ・シエラ
ケン・ラム
ポール・オースター
ミラン・クンデラ
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:54 | 人 PEOPLE

今、行ってみたい場所

●ポルトガル
ユーラシア大陸の最果ての場所へ行き、サンマの塩焼きを食べて、現地の安いワインを飲む。壇一雄の歩いた道を歩く。

●アフリカの西海岸
ものすごく透明度の高い海を見る。

●モンゴルの草原
以前に内モンゴルという中国の領地内までは行って来たがモンゴルへはまだ行っていない。粗草原で歩き、ホーミー(長唄)を聴き、テントで寝る。

●ブラジル、リオデジャネイロ
海岸でカインピリーニャを飲む。ボアッチへ行く。

●ブラジル、アマゾン川の支流
サンバの発祥の地のここへ、奥地から川をフェリーで下る。カポイエラを見て、ピンガで酔っぱらい、サンバで踊る。

●ニューヨーク
一年以上行っていない。チェルシーのギャラリーとPS1などの美術館を見て回る。アレハンドロやジェッド、ペネロペ、ヒロなど友人と会い、あの場所の空気を吸う。ブルックリンの店でハンバーガーを食べる。

●アラスカ
星野道夫の本を持っていき、後の時間はひたすら空を見て酒を飲む。

●アイスランド、レイキャベック
温泉に入り、自然とか、地球の力とか、ビヨークがどうしてここから生まれて来たのかとか、ロニー・ホーンがなぜここに惹かれるのかとかに思いをめぐらせる。アーティストのルリの家を訪ねて膨大な作品を見せてもらう。

●モロッコ
以前に行った時、暑すぎて行くのを断念したカスパ街道やエフェスへ行く。ジャマエルフナ広場で大道芸人を見て、ハシシを吸いながらリラックスする。羊のミルクのヨーグルトを飲み、羊のシチュー(名前を忘れた)を食べる。
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:30 | 旅 TRAVEL

もう一度行ってみたいビーチ

1. トゥルム(カリブ海/メキシコ)
2.ピピ島(タイ)
3. イスラ・ムヘーレス(カリブ海)
4. ミコノス島(エーゲ海)
5. リオのビーチ(ブラジル)
6. バリ島(インドネシア)
7. 紅海(エジプト)
8. コスタデルソル(スペイン)
9. 沖縄の離島
10. トルコのビーチ
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:28 | 旅 TRAVEL

今思い出せる、好きな映画。

タイトル/監督名
*思い出した順

ビッグ・フィッシュ/T・バートン
スモーク/W・ワォン
2001年宇宙の旅/S・キューブリック
時計仕掛けのオレンジ/S・キューブリック
シャイニング/S・キューブリック
スターシップ・トゥルーパーズ/P・バーホーベン
ロボコップ(ディレクターズカット)/P・バーホーベン
SAFE/P・ヘインズ
ソナチネ/北野武
あの夏、いちばん静かな海/北野武
コヤニスカッティ
サン・ソレイユ/C・マーカー
ラスト・タンゴ・イン・パリ/B・ベルトリッチ
シェルタリング・スカイ/B・ベルトリッチ
気違いピエロ/JLG
勝手にしやがれ/JLG
ブリキの太鼓
砂丘/M・アントニオーニ
欲望/M・アントニオーニ
さすらい/M・アントニオーニ
パルプ・フィクション/Q・タランティーノ
ベルリン天使の詩/W・ヴェンダース
パリ・テキサス/W・ヴェンダース
ゴッドファーザーI,II,III
スターワォーズ I, II, III/G・ルーカス
ツィゴイネルワイゼン/鈴木清順
愛のコリーダ/大島渚
戦場のメリークリスマス/大島渚
ワンダフル・ライフ/是枝裕
Duoデュオ/諏訪信彦
パーマネント・バケーション/J・ジャームッシュ
ダウン・バイ・ロウ/J・ジャームッシュ
ナイト・オン・ザ・プラネット/J・ジャームッシュ
恋する惑星/W・カーワァイ
ラヴィ・ド・ボエーム/A・カウリスマキ
つめたく冷えた月/C・ブコウスキー(原作)
ベティ・ブルー
グラン・ブルー
アメリカの影/J・カサヴェテス
FACES/J・カサヴェテス
酔いどれ天使/黒沢明
羅生門/黒沢明
東京物語/小津安二郎
燃えよドラゴン/ブルース・リー
死亡の塔/ブルース・リー
欲望の曖昧な対象/L・ブニュエル
DINGO/M・デイヴィス(主演)
華氏9.11/M・ムーア
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:25 | 芸術 ART

実在する辞典、架空の辞典

国語辞典
英和辞典
和英辞典
スラング辞典
英語表現辞典
反対語対照語辞典
経済用語辞典
剰余価値辞典
未来辞典
恋愛辞典
性癖辞典
自殺方法辞典
殺人辞典
落伍者辞典
紋切り型辞典
擬音語辞典
芸術辞典
芸術家辞典
超能力辞典
架空地名辞典
架空の国辞典
架空の人物人名事典
世界辞典
旅辞典
サバイバル辞典
世界性技大辞典
現代用語の基礎知識
広辞苑
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:25 | 物 THINGS

かつて落としたもの、場所、日時

1. デイパックー中身:パームパイロット, コニカ・ヘキサー, メモ帳, トラベラーズチェック, ポートフォリオ, アムスの友人/著者にもらった小説, アムステルダム、オランダ、2000
2. 財布、どこか、1994
3. $100キャッシュ, 路上、ニューヨーク、1993
4. 見たことのない重層的で複雑な映画のオールラッシュ、インド、バングラッシーを服用中、1999
5. ホンダ、スティード(つや消し塗装)、中目黒、1998
6. 20000円のサングラス, 1998
7. 1000円のサングラス, 1995
8. レイバン・サングラス, 1994
9. ソニー・ワォークマン, 1991
10. 初恋、東戸塚、1980
11. 結婚指輪、東京、2005
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:24 | 物 THINGS

このサイトについて

僕らの身の回りには様々な情報が溢れています。「LIST」は、そんな身の回りのありふれた物事をリストという形式で記述していくプロジェクトです。ただし、巷にあふれる売り上げや人気ランキングのような、「役に立つ」ものはほぼ、ないでしょう。大抵の「役に立つ」と思って作られた役に立たないものではなく、初めから「役に立つかどうかわからない」ようなものを扱っていきたいと思います。ほとんどは極々個人的で、一般に「役に立たない」ようなものが多くなるでしょう。
これは自分、あるいは世界をリストという形式で記述し、書き換えていくという試みです。無謀です。不可能です。でも、だからこそ面白いかもしれません。「くだらねぇなー」とあたたかく見守っていただければ無上の喜びです。
尚、LISTにはあなたの独自のリストも歓迎いたします。条件は簡単です。あなたの「役に立たない」リスト、お待ちしております。

・個人のつくったリストであること
・さして役に立たないリストであること
・項目が3つ以上あること
・他人の誹謗中傷ではないこと

*以前のサイト「WORLD LIST」になぜかアクセスできなくなってしまったため、移転することにしました。これから引っ越し作業するとともに、新たなリストを加えて行きます。よろしくお願いします。
[PR]
# by 98graham | 2004-11-23 03:11 | このサイトについて