To Do list for Earth 今、環境に対してできることー②自宅の外でできること

アメリカ国内で発生する二酸化炭素の約3分の1は、自動車やトラックや飛行機から排出されています。ここでは交通手段の利用から生じる二酸化炭素を削減するために、私たちにできる簡単で実用的な対策を紹介します。

●徒歩や自転車、公共交通機関の利用などでマイカーの走行距離を減らす
毎週の走行距離数を10マイル (約16キロメートル) 減らすだけで、二酸化炭素の排出量は年間約500ポンド (約230キログラム) 減少します! 


●日頃から車の整備を心掛ける
自動車の定期保守は、燃費向上と二酸化炭素の排出抑制にとても効果的です。わずか1パーセントの自動車オーナーが適切な保守整備に努めるだけで、大気中の二酸化炭素は10億ポンド (約45万トン) 近くも減少するのです。

● 週1回の点検でタイヤの空気圧を適正に保つ
適正な空気圧で燃費は3パーセント以上向上します。ガソリンを1ガロン (約3.8リットル) 節約するごとに削減される二酸化炭素の排出量は20ポンド (約9キログラム) です。毎日の燃料効率の小さな改善が、やがては大きな違いを生むのです!

● 車を買い替える際には燃料効率の良いモデルを選ぶ
新車の燃料効率が現在の車よりも3マイル/ガロン (約1.3キロ/リットル) 高ければ、毎年3,000ポンド (約1,400キログラム) の二酸化炭素を削減できます。ハイブリッド車なら燃費は最大で60マイル/ガロン (約25キロ/リットル) 向上します!

●カーシェアリングを利用する
車は必要だけれど買いたくはない? お住まいの地域のカーシェアリング運営会社に登録すれば、ガソリン代、維持費、保険料を含む会費で自動車を利用することができます。

●在宅勤務制度を利用する
在宅勤務で毎週の走行距離を大幅に削減できます。

●飛行機の利用を減らす
旅客機の運航は膨大な二酸化炭素の発生を伴うため、その利用を年に1、2回減らすだけでも排出量の大幅削減に貢献できます。
[PR]
by 98graham | 2007-10-17 00:28 | 物 THINGS


<< Old Addresses To Do list for ... >>