ある日、デスクから見える風景(10/26)

頭が少し痛いので帰ろうと早めに帰ろうと思ったけど、その前に自分のデスクの前に広がる風景をリストで描写してみる。

・2月に1度くらいしか顔を合わせない、前のデスクに座る人のパソコンの裏(ゴルフボールのようにぼこぼことへこんでいる)
・ダックスフンドの置物がパーテーションの上にたたずんでいる
・鉢のキャラクターがパーテーションにぶらさがっている
・誰の出先も書かれていない出先表
・鍵の刺さりっぱなしのロッカー
・ロッカーについた唇とカメラのマグネット

ロッカーの上にはいろんなものが雑然と置かれている

・カラーチップ
・小麦(缶ビール)
・偽の芝生らしきものが入ったアクリルケース
・赤い裏返しになった缶
・クッキーが入っているだろう紙袋
・背表紙だけ見えるファイル
・クレヨンのセット
・10冊ほどのかわいい洋書
・10冊ほどの広告関係の雑誌

天井を見上げると4列に水平に並んだ蛍光灯が光っている。
人がいてもいなくても、このオフィスの明かりだけは、
ほぼ一年中灯りつづけている。
[PR]
by 98graham | 2004-11-23 05:07 | 物 THINGS


<< A but B (〜だけど〜) 通過地点 TRANSIT >>